UA-65067346-2

2013年01月09日

始業式発表

 中学生として初めての冬休みを終えてみての反省と、3学期の抱負を述べたいと思います。

 まず、冬休みを振り返ってみて、反省したい点が2点あります。1点目は、規則正しい生活ができなかったことです。夜、遅くまで起きていてしまい、朝、なかなか早くに起きることができませんでした。2点目は、家の手伝いができなかったことです。年末だというのに、手伝いを自分からすることができませんでした。この反省を、次の長い休みである春休みなどで生かしたいです。

 しかし、悪かった点ばかりでなく、良かった点もありました。それは、手洗い、うがいなど、健康に気をつけた生活ができたことです。僕は、冬休みを通して、大きな病気にかかることなく過ごすことができました。これから、インフルエンザなどが流行る時期に入るので、受験をひかえた3年生に迷惑をかけないためにも、手洗い、うがいを続けていきたいです。

 そんな冬休みも終わり、今日からは1年生最後の学期である3学期が始まります。前の学期を振り返ってみて、自分で良かったと思うことは、提出物です。宿題や授業で使う物を忘れることなく持ってくることができました。しかし、1年生全体としてみると、提出物の状況はあまり良くありませんでした。

 逆に、自分で良くなかったと思うところは、授業態度です。授業中に、集中が途切れて私語をしてしまい、注意を受けることがありました。また、1年生全体で見ても、注意を受けることがありました。

 また、2学期は、体育大会や文化祭、持久走大会など、たくさんの行事があった学期でもありました。僕は、中学生になって初めての行事だったので、分からないことが多く、困ったこともたくさんありました。例えば、文化祭のエイサーでは、はじめ、動きが全然分かりませんでした。それが、3年生の先輩方に教えていただいたおかげで、本番までにはエイサーの動きを覚えることができました。

 そして、これらの反省を生かして、3学期、僕が頑張りたいことを2つ述べます。1つめは、生徒会保体部の仕事です。僕は、保体部の副部長になりましたが、まだまだ分からないこともあるので、先輩方に聞きながら、スムーズに仕事ができるようになりたいです。そして、来年の1年生には、僕が、いろいろ進んで教えたいと思います。2つめは、授業態度です。先ほども述べたように、2学期は、授業態度で注意を受けることが多かったので、授業に関係のない話はしない、提出物はきちんと出す、など、当たり前のことを身につけることができるようになりたいです。<K・M>


【関連する記事】
posted by 徳之島町立井之川中学校 at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 1年生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月08日

3学期始業式

2013_0108_004.jpg

2013_0108_010.jpg


 本日から3学期が始まりました。

 まずは、各学年の代表生徒による、冬休みの反省と3学期の抱負。是非その反省を生かして、気持ちを新たに頑張ってほしいものです。内容については別記事にて掲載の予定ですのでどうぞご覧ください。

 その後、校長先生より、「代表生徒の言葉にもあったように、3学期は様々なまとめの学期である。1年生も今年は後輩が入ってくる。校訓である『進取・克己・友愛』の気持ちを胸に抱き、一日一日を大切に過ごしてもらいたい。3年生は、義務教育の仕上げの学期として、自分の進路実現に向け、1・2年生は、学年の総まとめとして、一日一日の流れを大切に、健康管理を図り、精一杯頑張ってもらいたい」というお話がなされました。

 また、学習指導の先生から、「偉人と呼ばれる人たちは、急にすごい事を成し遂げたのではなく、子どもの頃から理想を抱き続けていた。『とりあえずやればいいや』というようなやっつけ仕事にするのではなく、何のためにやるのか、先のことを見越してを生活していこう」とのお話もありました。

 短い学期ですが、特に3年生にとっては中学校最後となります。貴重な日々を悔いのないように過ごしてもらいたいです。


2013_0108_015.jpg

2013_0108_027.jpg
posted by 徳之島町立井之川中学校 at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月06日

租税教室

2012_1206_236.jpg

2012_1206_238.jpg


 持久走大会の熱冷めやらぬなか、租税教室が開かれました。徳之島町役場から2名の職員の方が来てくださり、ビデオ等を通じて税について学びました。


(生徒感想より)

 今日、租税教室があった。そこで、町役場から2人の方が来られて、わたしたちのために税について指導してくださった。わたしはあまり税には興味がなく、「なぜ税を納めないといけないのだろう」と思っていた。しかし、お話を聞き、日本のため、また、わたしが住んでいる県のためにも税を払わないといけないと思った。もし、税がなかったら、生活が大変になることもあるので、しっかりと税を納め、日本のために義務を果たしたい。<N・Y>


2012_1206_239.jpg

2012_1206_240.jpg

2012_1206_241.jpg
posted by 徳之島町立井之川中学校 at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。