UA-65067346-2

2013年01月15日

全校朝会

2013_0115_002.jpg


 本校の全校朝会は、毎回、担当になっている先生が持ち回りで講話を行うことになっています。本日の担当は教頭先生。自分自身の留学生活での失敗談をもとに学んだことについて話されました。

<講話より>
・教師になってから数年、音楽についてもっと学びたいとの思いから留学を決意した。
・留学先のオーストリアではドイツ語。音楽の勉強とは別に語学の勉強も行っていた。
・しかし、徐々に授業についていけなくなり、教室でも下を向いてばかり。そうすると、先生にもあてられなくなり、素通りされるようになってしまった。
・ついに、授業をさぼってしまう。公園でブラブラしていたが、「これではいけない」と思う。
・「わからないから勉強をしているんだ、わからなかったら質問すればいいんだ」と気づく。
・それから、辞書を片手に猛勉強するように。そうすると、先生も、「わからないところはないか?」ときいてくれるようになった。
・皆さんはどうだろうか? わからないことを質問しているだろうか?
・わからないことをそのままにしていたら、きっと授業はものすごく退屈なものになる。
・「わからないのが恥ずかしい」のではなく、「わからないことを質問しないのが恥ずかしい」。
・先生は大人になってから気づいた。だから今日みなさんに伝えたい。
・良い学びをしていこう。


2013_0115_004.jpg


【関連する記事】
posted by 徳之島町立井之川中学校 at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月11日

チャレンジタイム

2013_0110_054.jpg


 1.9人。何の数字かといいますと、本校の職員1人あたりの生徒数です。まさに「一人一人に目が届く」学校です。本校では、この特色を生かし、「チャレンジタイム」という取り組みを行っています。

 「チャレンジタイム」は、週2回行われます。学年を問わず、2〜4名程度の小グループに分け、英語と数学の2教科について、担当の先生とみっちり学習するのです。先生たちも、自分の教科に関係なく、さらには校長先生や教頭先生まで入り、全校一丸となって取り組んでいます。

 この日は数学。基礎的・基本的な問題ですが、ゴールは「全問正解」。早く終わって先生に見せにいく人、つまづいてしまっている人、先生の解説を聞きながら一緒に解く人など、さまざまな姿が見られました。


2013_0110_058.jpg

2013_0110_059.jpg

2013_0110_062.jpg
posted by 徳之島町立井之川中学校 at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 全校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月10日

新春書き初め大会

2013_0110_015.jpg

2013_0110_022.jpg


 2013年、そして3学期が始まりました。そこで、「新春書き初め大会」と題して、全校生徒が一堂に会して書き初めをしました。これも全校生徒31名の本校ならではの取り組みです。「春の海」をBGMに、お正月らしい雰囲気のなかで行いました。

 師範の免許をおもちの西先生に御指導をお願いしたところ、何と全員分の(氏名つき!)お手本を書いてくださいました。舞台のスクリーンに手元を大写しにして、また一人一人に優しくアドバイスをしながら丁寧に教えてくださいました。「お手本をなぞってOK!」・「二度書きOK!」など、新しい習字の書き方も学びました。

 約1時間という短い時間でしたが、生徒のみなさんは真剣そのものといった様子で書いていましたね。最後にできあがった作品を手に記念撮影をしましたが、みんなびっくりするほど上手に書けていました! しばらく校内に展示しておく予定ですので、お立ち寄りの際はどうぞご覧ください。


2013_0110_044.jpg

2013_0110_045.jpg

2013_0110_052.jpg
posted by 徳之島町立井之川中学校 at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 国語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。