UA-65067346-2

2013年01月11日

チャレンジタイム

2013_0110_054.jpg


 1.9人。何の数字かといいますと、本校の職員1人あたりの生徒数です。まさに「一人一人に目が届く」学校です。本校では、この特色を生かし、「チャレンジタイム」という取り組みを行っています。

 「チャレンジタイム」は、週2回行われます。学年を問わず、2〜4名程度の小グループに分け、英語と数学の2教科について、担当の先生とみっちり学習するのです。先生たちも、自分の教科に関係なく、さらには校長先生や教頭先生まで入り、全校一丸となって取り組んでいます。

 この日は数学。基礎的・基本的な問題ですが、ゴールは「全問正解」。早く終わって先生に見せにいく人、つまづいてしまっている人、先生の解説を聞きながら一緒に解く人など、さまざまな姿が見られました。


2013_0110_058.jpg

2013_0110_059.jpg

2013_0110_062.jpg


posted by 徳之島町立井之川中学校 at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 全校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。